サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET

サンスベリア_ボンセレンシス_POT SET

通常価格
¥12,000
販売価格
¥12,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

ご利用可能なお支払い方法とAmazonPayご利用時のご注意

 

パッと放射に広がった葉を持つ変わった風貌のサンスベリアです。
硬い多肉質の葉っぱに水をしっかり溜め込むので、水やり回数は少なめで大丈夫です。
大変強靭なので、初心者の方やギフトにもいかがでしょうか。

合わせたポットは羅以音窯(ライオンガマ)。
2002年に福岡県飯塚市を拠点としてご夫婦で活動されているます。
空気中の酸素・火の温度・湿度・土の質感を屈指して作陶いただいた鉢です。
持つ人のこと、育てる人のことを考えて作陶いただいたこの鉢は、使い込むほどに味が出る、そんな鉢です。
排水性を意識して鉢穴を大きくしたり、高台に切り込みを入れたり、足をつけたりという様々な工夫を凝らしてもらっています。
植えられる植物のこと、育てる人のことをたくさん考えられています。

□彫り粉引(白色)
浅めのぽってりとしたプランターでご主人の作品です。
今では珍しい蹴ってロクロを回す蹴ロクロ(ケロクロ)で調整された逞しいフォルムと、
粉引の美しさ、そして鉄分で変化する釉薬の色合いは、一点一点温かみのある存在感に仕上っています。
成形して1日半ほど置いて、やや固まってから作業します。
彫ることで陰影が生まれ、「使い込んで植物同様プランターも育んでください」とお話されました。

※粉引とは?
粉引は李氏朝鮮(500年続いた王朝)から日本に伝わった陶器のこと。
「粉を引いたように白い」ことから付けられたネーミングで、当時高級品でもあった磁器への憧れから生まれました。
一般的な陶器は陶土(素地)の上に釉薬をかけて焼きます。
一方、粉引は赤い陶土を白く見せるために、発達した技法(三層構造)で素地に白い泥をかけて色を付けてから釉薬をかけ、独特の風合いを生み出しています。
手頃な既製品の器はどこにでもありますが、何度も水分を吸って呼吸してきた器は新品とは異なる風合いへ育つ、と言われているのが粉引の魅力です。
気の遠くなるような作業と、そしてたくさんの想いが詰まった鉢です。


>基本情報
学名 : Sansevieria boncel
科名 : リュウゼツラン科 
属名 : キジカクシ属
耐寒性 : 普
耐暑性 : 普

>サイズ(撮影時)
全体 : 約W300 H430
POT : φ150

>撮影日
2021/11/18

>置き場所
強い直射日光が当たらない場所で、日当たりと風通しが良い場所で楽しみましょう。
冬場は10℃以上は保てる場所に置いてください。
室内で育てる場合は空調が当たらないように注意しましょう。
日当たりが悪いとひょろっとした株になってしまいます。

>育て方
土がしっかりと乾き切ったら鉢穴から出てくるまでたっぷり満遍なくあげてください。
鉢底や受け皿にお水が溜まりっぱなしにならない様に気を付けましょう。
根腐れやコバエの原因になります。
真夏と冬は成長も穏やかになるので回数はさらに控えめにしましょう。
晴れた暖かい日には外に出してあげると日光浴にもなって尚良いです。
寒さに弱いので、冬はすぐに取り込みましょう。
肥料は殆ど必要ありませんが、成長期の春と秋に既定の2倍以上に薄めた液肥を与えるとしっかりと育ちます。

>日常のお手入れ
晴れた暖かい日には外に出して、直射日光が当たらない場所で日光浴をさせてあげてください。

 

 ※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。