接木サボテン_緋牡丹
接木サボテン_緋牡丹
接木サボテン_緋牡丹
接木サボテン_緋牡丹
接木サボテン_緋牡丹
接木サボテン_緋牡丹
接木サボテン_緋牡丹
接木サボテン_緋牡丹
接木サボテン_緋牡丹
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 接木サボテン_緋牡丹
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 接木サボテン_緋牡丹
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 接木サボテン_緋牡丹
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 接木サボテン_緋牡丹
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 接木サボテン_緋牡丹
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 接木サボテン_緋牡丹
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 接木サボテン_緋牡丹
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 接木サボテン_緋牡丹
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 接木サボテン_緋牡丹

接木サボテン_緋牡丹

通常価格
¥16,500
販売価格
¥16,500
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

ご利用可能なお支払い方法とAmazonPayご利用時のご注意

見るからにインパクトがあるサボテン。
上と下は別々の品種でくっ付けてあるというのでそこもまた驚きです。
上は葉緑素がなく単体での生育は難しいので、台座のサボテンから力を借りて生きています。
自然の摂理と人工的な技術が合わさった、芸術作品のようななんとも味わい深い一鉢ではないでしょうか。


>基本情報
学名 : Gymnocalycium mihanovichii var. friedrichii cv. Hibotan
科名 : サボテン科
属名 : ギムノカリキウム属
耐寒性 : 弱
耐暑性 : 普

>サイズ(撮影時)
約W140 H400
POT : φ140

>撮影日
2021/6/11

>置き場所
強い直射日光が当たらない場所で、日当たりと風通しが良い場所で楽しみましょう。
冬場は10℃以上は保てる場所に置いてください。
室内で育てる場合は空調が当たらないように注意しましょう。
日当たりが悪いとひょろっとした株になってしまいます。

>育て方
土がしっかりと乾いたら鉢穴から出てくるまでたっぷり満遍なくあげてください。
鉢カバーの場合は、鉢カバーから抜いてポリポットの鉢穴から出てくるまでたっぷり満遍なくあげます。
真夏と冬は成長も穏やかになるので回数は少し控えめにしましょう。
晴れた暖かい日には外に出してあげると日光浴にもなって尚良いです。
寒さに弱いので、冬はすぐに取り込みましょう。
肥料は殆ど必要ありませんが、成長期の春と秋に既定の2倍以上に薄めた液肥を与えるとしっかりと育ちます。

>日常のお手入れ
晴れた暖かい日には外に出して、直射日光が当たらない場所でよく日光浴をさせてあげてください。

 

※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。