インドア

サンスベリア マッソニアーナ POT SET

¥6,600

扇の様な変わった形のサンスベリアです。
マダラ模様がとても美しい品種。
そんなマッソニアーナ の中でも、とても変わった株を仕入れました。
コブは親株の跡で、その周りから出た子株が成長をしています。
世代交代のその歴史を鉢の中で見れる、価値の高い株ではないでしょうか。
その子株の葉っぱもマッソニアーナ ?と思ってしまうような葉の形状をしています。
一応マッソニアーナ のようなのですが、、、
これからの成長を見守っていただきたい株です。
水やりはとても少なく性質は大変強靭です。

合わせたPOTは、石膏のような落ち着いたトーンの素地と淡い水色の雲煙釉が魅力的なデザインでmagonia POTといいます。
初期中世フランスにおける伝説の空中大陸「magonia」をモデルにし、「雲煙釉(うんえんゆう)」を使用することで、雲のようなもくもくとした質感を表現。
magoniaに植物を植えると、まるで雲の上に大陸が存在するかのような雰囲気を醸しだします。

斜めに釉薬をかけているため、360℃異なる雰囲気をお楽しみいただけます。
鉢穴ありです。

学名 : Sansevieria masoniana
科名 : リュウゼツラン科 
属名 : キジカクシ属
耐寒性 : 普
耐暑性 : 普
撮影日:2022.6.29

全体 : 約W15cm H20cm
POT : φ9cm

>置き場所
強い直射日光が当たらない場所で、日当たりと風通しが良い場所で楽しみましょう。
冬場は10℃以上は保てる場所に置いてください。
室内で育てる場合は空調が当たらないように注意しましょう。
日当たりが悪いとひょろっとした株になってしまいます。

>育て方
土がしっかりと乾き切ってさらに2.3日したら、鉢穴から出てくるまでたっぷり満遍なくあげてください。
鉢底や受け皿にお水が溜まりっぱなしにならない様に気を付けましょう。
根腐れやコバエの原因になります。
真夏と冬は成長も穏やかになるので回数はさらに控えめにしましょう。
晴れた暖かい日には外に出してあげると日光浴にもなって尚良いです。
寒さに弱いので、冬はすぐに取り込みましょう。
肥料は殆ど必要ありませんが、成長期の春と秋に既定の2倍以上に薄めた液肥を与えるとしっかりと育ちます。

>日常のお手入れ
晴れた暖かい日には外に出して、直射日光が当たらない場所で日光浴をさせてあげてください。

※植物の特性上、葉のふち等が少し茶色くなっているものや葉に傷がついている場合があります。
※植物の葉は、太陽の光の方向に向きを変えていきます。 したがって写真の状態と、お届けした際の状態で、葉の向きが多少異なる場合もあります。
※到着後はなるべく早く開梱をお願い致します。
※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。

最近閲覧したアイテム