インドア

パキポディウム グラキリス ground POT SET

¥30,000

ぽってりお腹がとっても愛らしいグラキリスです。
冬は落葉して休眠し、暖かくなれば目を覚まして葉っぱを吹かせます。
マイペースに1年を通してそんな成長の姿を見ていてあげてください。
POTは岐阜県の美濃焼です。
窯元がある岐阜県美濃地方・土岐市は、陶器の生産が日本一でおそらく1番多くの「土」を使う町。
そんな町の中で生まれたのはこのPOT「ground」シリーズです。
材料となる粘土・長石・珪石などは枯渇していく天然資源であり、大切なこの資源をいつまでも大切に使い続けるためにという窯元様の想いが始まりでした。
「リサイクルした土で植物の土壌を包む」というコンセプトのもと、このgroundが生まれました。
リサイクルされた土にはあえて釉薬をかけず、素地のその質感と色味をそのまま生かされています。
ざらっとした質感も、粗さをしっかり残すことでそのコンセプトがより前に出た作りになっています。
植物にはもちろんですが、POTにも想いを馳せながら暮らしに取り入れていただける鉢植えになりました。

学名 : Pachypodium gracilius
科名 : キョウチクトウ科 
属名 : アデニウム属
耐寒性 : 弱
耐暑性 : 普
撮影日:2022.5.17

全体 : 約W20cm H24cm
POT : φ10cm

>置き場所
強い直射日光は葉焼けの原因になります。
柔らかな日当たりで風通しの良い場所で育てましょう。
暗い場所は株が痛みます。
10度前後を目安に屋外や屋内に置いてください。
室内では空調の風が直接当たらないように注意しましょう。
屋外は雨ざらしでも大丈夫ですが、長雨の場合は軒下に移動してください。

>育て方
土が乾いたら、鉢底の穴から水が出てくるまで満遍なくあげてください。
受け皿にお水が溜まらないようにしてください。
冬は休眠期になり寒さと乾燥に耐えるため落葉しますが、気温が上がり、安定してくると再び葉をつけます。
落葉している休眠中は月に1度程度、表面を濡らすくらいのお水やりにします。
春になり芽吹いてきたら、少しずつ水やりを再開しましょう。

>日常のお手入れ
日常的に葉の部分に霧吹きをしてあげましょう。

※植物の特性上、葉のふち等が少し茶色くなっているものや葉に傷がついている場合があります。
※植物の葉は、太陽の光の方向に向きを変えていきます。 したがって写真の状態と、お届けした際の状態で、葉の向きが多少異なる場合もあります。
※到着後はなるべく早く開梱をお願い致します。
※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。

最近閲覧したアイテム