インドア

リプサリス エリプティカ TYPE_B

¥8,800

赤い葉が特徴的なリプサリスの仲間。
沖縄仕込みなので、とても荒々しくワイルドな風貌。
日当たりが良かったり、冬になると特に赤くなる傾向にあります。
多肉なので水やりの回数も少なく、比較的耐寒性があるので育て易い植物です。
垂れ下がるように伸びるので、これからの成長が楽しみになる1鉢です。

合わせたハンギングもミニマムなデザインながら、植物の生育や水やりの簡易度にも拘った設計。
底に穴の開いた容器と外側のカバーの2パーツに分かれるので、たっぷりと水を与えることができ、滴りも防げます。
吊り下げ用のワイヤーは主張しすぎない細いステンレス製で、空間に合わせて長さを調整可能です。

学名 : Rhipsalis elliptica
科名 : サボテン科 
属名 : リプサリス属
耐寒性 : 普
耐暑性 : 普
撮影日:2022.6.24

全体 : 約W65cm H70cm
POT : φ17cm x H12cm
※長さは520~1,200mmの間で調整可能

>置き場所
強い直射日光は葉焼けの原因になります。
柔らかな日当たりで風通しの良い場所で育てましょう。
冬場は10℃以上は保つようにしてください。
空調の風が直接当たらないように注意しましょう。

>育て方
土がしっかりと乾いたらPOTカバーから外して鉢穴から出てくるまでたっぷり満遍なくあげてください。
鉢底や受け皿にお水が溜まりっぱなしにならない様に気を付けましょう。
根腐れやコバエの原因になります。
真夏と冬は成長も穏やかになるので回数は少し控えめにしましょう。
晴れた暖かい日には外に出してあげると日光浴にもなって尚良いです。
寒さに弱いので、冬はすぐに取り込みましょう。
肥料は殆ど必要ありませんが、成長期の春と秋に既定の2倍以上に薄めた液肥を与えるとしっかりと育ちます。

>日常のお手入れ
晴れた暖かい日には外に出して、直射日光が当たらない場所で日光浴をさせてあげてください。

※植物の特性上、葉のふち等が少し茶色くなっているものや葉に傷がついている場合があります。
※植物の葉は、太陽の光の方向に向きを変えていきます。 したがって写真の状態と、お届けした際の状態で、葉の向きが多少異なる場合もあります。
※到着後はなるべく早く開梱をお願い致します。
※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。

最近閲覧したアイテム