アウトドア

大文字草と糸菅の寄せ植え

¥6,600

野山の風景の一角を切り取って来たかのような、どの角度から見ても鑑賞価値の高い逸品。
大文字草(ダイモンジソウ)と糸菅(イトスゲ)、そして山ゴケのお仕立てです。
大文字草は紅葉のような可愛らしい葉っぱに、大の字を描いたような花が咲くことから名付けられました。
現在お花芽が上がってますので、楽しみですね。
糸菅もその名の通り、細い糸のようなとても不思議な植物です。
見事にこのお仕立てに動きと立体感を与えてくれています。
いずれも冬~春にかけては葉や茎が自然に枯れて休眠に入り、春になるとまた芽吹きます。
四季折々の姿をこのサイズの世界の中で魅せてくれる、とても鑑賞深い1鉢です。
アイアンのソーサーをセットでお送りします。

学名 : Saxifraga fortunei var. alpina - Carex fernaldiana
科名 : ユキノシタ科 - カヤツリグサ科
属名 : ユキノシタ属 -スゲ属
耐寒性 : 強
耐暑性 : 普
撮影日:2022.10.21

全体 : 約W36cm H15cm

>置き場所
煌々と日が当たる場所はとにかく避け、明るい日陰の屋外に置いてあげてください。
鑑賞時には室内に置いていただいても大丈夫ですが、基本は外の方が綺麗に育ちます。
寒さに強いですが、気温は5度を下回らない場所が好ましいです。

>育て方
2-3日に1度は、上からしっかりとたっぷりのお水を与えてください。
乾ききるような場合はあげる回数を増やしてください。
冬は成長も穏やかになるので回数は少し控えめにします。
真冬は上部が枯れることがありますが、暖かな季節になると芽吹いてきます。
真冬に霜に当てると春の芽吹きの葉っぱが痛むことがあるので、そういった気温の際は室内に移動した方がいいです。
肥料は特に必要ありません。

>日常のお手入れ
空中湿度を上げる感覚で、全体的に霧吹きをしてあげてください。

※植物の特性上、葉のふち等が少し茶色くなっているものや葉に傷がついている場合があります。
※植物の葉は、太陽の光の方向に向きを変えていきます。 したがって写真の状態と、お届けした際の状態で、葉の向きが多少異なる場合もあります。
※到着後はなるべく早く開梱をお願い致します。
※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。

最近閲覧したアイテム