掃除用具

接木オリーブ POT SET (Ye)

¥21,000

本来は2種の異なる品種を隣り合わせで置く事で結実しやすくなるオリーブですが、本種は1鉢の中に2種のオリーブを接木して創られました。
品種はシプレッシーノとネバディロブランコです。
1鉢で2種の異なる品種を楽しめ、お互いが受粉しあうことでさらに実をつけやすくなります。
1鉢だけの省スペースで実つきのオリーブを楽しみたい方におすすめです。

オリーブの花言葉は「平和」、そして「知恵」。
平和の象徴とされたオリーブの人気の理由は、その由来ももちろんですが、常緑で育てやすく害虫の被害にも遭いにくいという、強靭さにもあります。

少しくすんだカラーの葉っぱはとても大人ぽくて品があります。
そして本種の生産者様は盆栽も手掛けていたということもあり、そのノウハウをオリーブに落とし込んでいるので枝数や葉っぱの多さは逸品です。

学名 : Olea europaea
科名 : モクセイ科 
属名 : オリーブ属
系統 : 常緑樹
耐寒性 : 中
耐暑性 : 中
花期 : 5-6月
撮影日:2022.7.19

全体 : 約W70cm H115cm
POT : φ27cm

>置き場所
直射日光を避けた、風通しと日当たりのよい屋外で育てましょう。

>育て方
土が乾いたら鉢底から出るまでたっぷりと与えるようにしてください。
受け皿や合わせる鉢の中にお水が溜まりっぱなしにならないように気をつけてください。
乾きやすい6月~9月は特に気をつけて。
剪定は休眠している1-3月上旬がオススメです。
伸びすぎた枝を整えるように切ってください。
肥料はできれば有機肥料を2・6・10月に与えましょう。

※植物の特性上、葉のふち等が少し茶色くなっているものや葉に傷がついている場合があります。
※植物の葉は、太陽の光の方向に向きを変えていきます。 したがって写真の状態と、お届けした際の状態で、葉の向きが多少異なる場合もあります。
※到着後はなるべく早く開梱をお願い致します。
※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。

最近閲覧したアイテム