コウモリラン苔玉_ヴィーチー
コウモリラン苔玉_ヴィーチー
コウモリラン苔玉_ヴィーチー
コウモリラン苔玉_ヴィーチー
コウモリラン苔玉_ヴィーチー
コウモリラン苔玉_ヴィーチー
コウモリラン苔玉_ヴィーチー
コウモリラン苔玉_ヴィーチー
コウモリラン苔玉_ヴィーチー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コウモリラン苔玉_ヴィーチー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コウモリラン苔玉_ヴィーチー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コウモリラン苔玉_ヴィーチー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コウモリラン苔玉_ヴィーチー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コウモリラン苔玉_ヴィーチー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コウモリラン苔玉_ヴィーチー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コウモリラン苔玉_ヴィーチー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コウモリラン苔玉_ヴィーチー
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, コウモリラン苔玉_ヴィーチー

コウモリラン苔玉_ヴィーチー

通常価格
¥5,500
販売価格
¥5,500
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

ご利用可能なお支払い方法とAmazonPayご利用時のご注意

 

コウモリが羽ばたいているように見えることからコウモリランと名付けられています。
バサッとした葉っぱがとても格好いいですね。
そんなコウモリランの苔玉仕立て。
ハンギングもできるので、本当にコウモリが羽ばたいているよう!
ヴィーチーは白い上品な胞子葉が品格を表してくれています。

コウモリランには2種の葉があります。
広がる葉は「胞子葉」と呼ばれ、株を巻き込んでいるのが「貯水葉」と呼ばれています。
貯水葉が茶色くなっていてもすぐに新しい緑の葉が育ってきますので問題ありません。
育てやすく病気にもかかりにくいので、初心者の方はもちろん、ギフトやお祝いにもいかがでしょうか。


■基本情報
学名 : Platycerium veitchii
科名 : ウラボシ科 
属名 : ビカクシダ属
耐寒性 : 弱
耐暑性 : 普

◾️置き場所
強い直射日光を避けた、風通しと日当たりのよい場所で育てましょう。
10度を下回らない場所が好ましいです。
空調の風にも当たらないように気をつけましょう。

◾️育て方
苔玉部分が乾いて軽くなったら乾いたら水やりのサインです。
バケツなどの容器に水を張り、苔玉部分を浸します。
約30分くらい含ませたら取り出して水を切ってあげてください。
冬は成長も穏やかになるので回数は少し控えめにしましょう。
晴れた暖かい日には外に出してあげると日光浴にもなって尚良いです。
寒さに弱いので、冬はすぐに取り込みましょう。

◾️日常のお手入れ
空中湿度を上げる感覚で、全体的に霧吹きをしてあげてください。
苔部分も生きているので霧吹きしてあげてください。
葉に艶が出て、害虫予防にもなります。

◾️サイズ
約W400 H360(ハンガー含む)苔玉φ120

◾️撮影日
2021/2/9

※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。