インドア

残雪の峰_magonia_POT SET

¥10,000

山に雪が降り注ぎ積もった様な風景がイメージできる、なんとも味わい深い鉢です。
残雪というサボテンが綴化したタイプです。
合わせたPOTは、石膏のような落ち着いたトーンの素地と淡い水色の雲煙釉が魅力的なデザインでmagonia POTといいます。
初期中世フランスにおける伝説の空中大陸「magonia」をモデルにし、「雲煙釉(うんえんゆう)」を使用することで、雲のようなもくもくとした質感を表現。
magoniaに植物を植えると、まるで雲の上に大陸が存在するかのような雰囲気を醸しだします。
そんなPOTと残雪が持つ雰囲気を掛け合わせてみました。
斜めに釉薬をかけているため、360℃異なる雰囲気をお楽しみいただけます。
鉢穴あり、受け皿なし。


>基本情報
学名 : Monvillea spegazzinii f. crist.
科名 : サボテン科 
属名 : モンビレア属
耐寒性 : 中
耐暑性 : 強

>サイズ(撮影時)
全体 : 約W150 H250
POT : φ90

>撮影日
2021/10/3

>置き場所
強い直射日光を避けた、風通しと日当たりのよい場所で育てましょう。
12度を下回らない場所が好ましいです。
空調の風にも当たらないように気をつけましょう。

>育て方
土がしっかりと乾いたら鉢穴から出てくるまでたっぷり満遍なくあげてください。
まだ湿っているのにあげてしまうと、根腐れやコバエの原因になります。
冬は成長も穏やかになるので回数は少し控えめにしましょう。
成長期の春と秋に、観葉植物用の緩効性肥料や液肥を適量あげると、よりしっかり育ちます。

>日常のお手入れ
空中湿度を上げる感覚で、全体的に霧吹きをしてあげてください。
葉に艶が出て、害虫予防にもなります。
晴れた暖かい日には外に出して、直射日光が当たらない場所で日光浴をさせてあげてください。

 

 ※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。

最近閲覧したアイテム