インドア

亀甲竜 (ディオスコレア・エレファンティペス)

¥3,800

アフリカ亀甲竜と言われ、秋から春に成長期を迎える冬型コーデックスに分類されます。
冬に葉を落とすコーデックスが多い季節に、フサフサの葉を茂らせて楽しませてくれます。
休眠期も比較的短く、4月下旬から7月下旬くらいまでなのも嬉しいですね。

まだまだ幼い株ですが、しっかりとツルを伸ばす姿に強い生命力を感じ、ついつい赤ちゃんを見るような眼差しで眺めてしまいます。。

塊根部分の裂け目は浅いですが、株が充実してくるとこの部分が亀の甲羅のように深いヒビになることから亀甲竜と名付けられています。

どんどんツルを伸ばすので、ワイヤーに絡めたりして遊んでみてください。

塊根部分と葉っぱの根本に水が溜まらないように注意してあげてください。
植え替えは葉を落として休眠している時期が適期です。

学名 : Dioscorea elephantipes
科名 : ヤマノイモ科 
属名 : ディオスコレア属
耐寒性 : 普
耐暑性 : 普
撮影日:2022.11.8

全体 : 約W10cm H19-20cm
POT : Φ8cm

>置き場所
強い直射日光は葉焼けの原因になります。
柔らかな日当たりで風通しの良い場所で育てましょう。
冬型ですが寒さに弱いので、特に幼い株の場合は冬場は10℃以上は保つようにしてください。
空調の風が直接当たらないように注意しましょう。

>育て方
成長期は土がしっかりと乾き切ったら、鉢底の穴から水が出てくるまでゆっくり満遍なくあげてください。
落葉した休眠期は断水します。
新芽が出出したら、少しの量から水やりを再開してあげてください。
晴れた暖かい日には外に出してあげると日光浴にもなって尚良いです。
寒さに弱いので、冬はすぐに取り込みましょう。

>日常のお手入れ
特に肥料を必要としませんが、成長期に規定の2倍に薄めた液体肥料をあげると元気に育ちます。

※植物の特性上、葉のふち等が少し茶色くなっているものや葉に傷がついている場合があります。
※植物の葉は、太陽の光の方向に向きを変えていきます。 したがって写真の状態と、お届けした際の状態で、葉の向きが多少異なる場合もあります。
※到着後はなるべく早く開梱をお願い致します。
※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。

最近閲覧したアイテム