インドア

サボテン 金毛柱 POT SET

¥4,400

黄色の細かなトゲに覆われたサボテン。
名前の通り、黄金の柱のような佇まいです。
成長もとても緩やかなので、ちょこんとデスク脇や棚に気軽に置けるサイズ感。
あまり手間をかけたくない方や、ついついお水やりを忘れがちな方にもオススメです。

植木鉢はプラスチック/ウッドパウダー/ストーンパウダーのリサイクル素材を使用した未来を考えた次世代の鉢。
同じものは一つと無い、色んな色味やテクスチャーが混ざり合ったマーブル模様は、空間に動きも与えてくれそう。
ぽってりとした肉厚の素材は、とても軽量で割れにくいのも特徴的です。

学名 : Pilosocereusleucocephalus
科目 : サボテン科
属名 : ケレウス属
耐寒性 : 普
耐暑性 : 普
撮影日:2022.12.28

全体 : W14cm H28.5cm
POT : φ13cm

>置き場所
強い直射日光は葉焼けの原因になりますので、柔らかな日当たりで風通しの良い場所で育てましょう。
晴れた暖かい日には外に出してあげると日光浴にもなって尚良いです。
寒さに弱いので12℃以上は保つようにしてください。
室内管理の際は、空調の風が直接当たらないようにも注意しましょう。

>育て方
表面処理材の下の用土がしっかりと乾き切って、さらに4.5日空けてからが与えるタイミングです。
回しかけるように満遍なく、底穴から出てくるまでたっぷりの量を与えます。
土の中に溜まった粉塵などを押し出すイメージです。
根腐れやコバエの原因になりますので、受け皿にお水が溜まりっぱなしにならない様に気を付けましょう。
冬は成長も穏やかになるので回数は少し控えめにします。
環境で左右されますのであくまでもおおよその目安ですが、春から秋は10-14日に1度、冬は月に1-2度程度の頻度になります。
日常的には空中湿度を上げる感覚で、全体的に霧吹きをしてあげてください。
葉に艶が出て、害虫予防にもなります。
肥料は殆ど必要ありませんが、成長期の春と秋にゆっくり効く緩効性固形肥料か、規定の2倍以上に薄めた液肥を与えるとしっかりと育ちます。

※植物の特性上、葉のふち等が少し茶色くなっているものや葉に傷がついている場合があります。
※植物の葉は、太陽の光の方向に向きを変えていきます。 したがって写真の状態と、お届けした際の状態で、葉の向きが多少異なる場合もあります。
※到着後はなるべく早く開梱をお願い致します。
※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。

最近閲覧したアイテム