インドア

ハオルチア オブツーサ POT SET

¥4,000

ガラス細工のような、または宝石のようなハオルチアです。
本当に植物なのかと疑うような美しさ。。。
この硬くて多肉質の葉にたっぷりお水を溜め込むので、お水やりの回数はとても少なく育てやすいでのが嬉しいですね。
まさに生きるアートピースのように生活に取り入れてみてください。

植木鉢は岐阜県美濃焼の小型プランター。
「水ゴテ」と呼ばれる成形法を用い一点一点手作業で生産されています。
色んな種類の土を混ぜて作られたマーブル模様も一つ一つ異なり、同じものはない一点ものです。アルミ素材のソーサーがキリッと全体を引き締めてくれています。

学名 : Haworthia cooperi
科名 : キジカクシ科
属名 : ハオルチア属
耐寒性 : 普
耐暑性 : 普
撮影日:2023.1.9

全体 : 約W8.5cm H10cm
POT : Φ8.5cm

>置き場所
強い直射日光は葉焼けの原因になりますので、柔らかな日当たりで風通しの良い場所で育てましょう。
晴れた暖かい日には外に出してあげると日光浴にもなって尚良いです。
寒さに弱いので12℃以上は保つようにしてください。
室内管理の際は、空調の風が直接当たらないようにも注意しましょう。

>育て方
表面処理材の下の用土がしっかりと乾き切って、さらに4.5日空けてからが与えるタイミングです。
回しかけるように満遍なく、底穴から出てくるまでたっぷりの量を与えます。
土の中に溜まった粉塵などを押し出すイメージです。
根腐れやコバエの原因になりますので、受け皿にお水が溜まりっぱなしにならない様に気を付けましょう。
冬は成長も穏やかになるので回数は少し控えめにします。
環境で左右されますのであくまでもおおよその目安ですが、春から秋は月に1-2度、冬は月1度程度の頻度になります。
肥料は殆ど必要ありませんが、成長期の春と秋にゆっくり効く緩効性固形肥料か、規定の2倍以上に薄めた液肥を与えるとしっかりと育ちます。

※植物の特性上、葉のふち等が少し茶色くなっているものや葉に傷がついている場合があります。
※植物の葉は、太陽の光の方向に向きを変えていきます。 したがって写真の状態と、お届けした際の状態で、葉の向きが多少異なる場合もあります。
※到着後はなるべく早く開梱をお願い致します。
※こちらの商品は他商品と同時に購入した場合、別送でのお送りとなります。

最近閲覧したアイテム